<成功する為の【クリニックのコンセプト作成】と【医院開業物件探索】を無料でサポート>大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀の医院開業、全国の医院継承コンサルティング

かとう泌尿器科・内科・外科クリニック様

katou_clinic_image

かとう泌尿器科・内科・外科クリニック 院長 加藤敬司先生

 

長かったようで終盤あっという間だった3年4か月の開業準備期間を終え、令和3年3月1日に無事開業日を迎えることができました。

思い起こせば3年前の冬、奈良県の某病院から医局人事で静岡県の病院に異動が決まった日、前々からいずれは開業し地元で働きたいと思ってはいるもののタイミングがつかめずいたのだが、今しかない!と思い立ち静岡県の病院で2年勤務し帰ってくる際に開業しようと決意した。とはいうものの、開業するためには何が必要なのか全く無知であったためひとまず開業していた先輩医師の元へ相談に行くことにした。

その先輩医師は自分と違いダメなものはダメとしっかり切り捨てる決断力をもった方であり発現には説得力もあるため相談役には最適だと思った。

そこでまず自分が仕事をしながら開業準備をするためにはしっかりとサポートしてくれる専門のコンサルタントが必要であることを教えられた。さらにそのコンサルタントが信用に足る人物かどうかの選定にも時間をかける必要があることも知らされた。

さっそく面倒くさがりの自分は壁にぶつかりかけたのだが、その選別眼のするどい先輩医師は彼が信頼するに足るコンサルタントを紹介してくれたのだった。

そして平成29年12月オールメディカルの上尾さん、弓野さんと運命的な初対面を果たした。

まず、コンサル開始直後の静岡移動でなかなか会って面会する機会がなかったことがあげられるがなによりも開業場所の決定に関して非常に時間がかかった。

もともと父親の所有する田んぼの土地にクリニックを建設しようと考えていたのだがその土地が農地以外に利用してはならなかったため農地転用はじめ、下水が通ってないところにクリニックを建てるにはどうするかなど複雑な役所手続きが必要となり第2の壁にぶつかった。手続きがなかなか進まないことや、ずぼらな自分がなかなかオールメディカルさんにメールを返さないこともあり「もう開業しないのですか!」と上尾さんに叱咤激励をあびた時期もあった。(目が覚めました)

令和2年開業計画終盤ではいよいよクリニック内部にかかわる多種多様な業者さんの方との面会が増えてきたわけだが、今となってはっきり言えることはオールメディカルさんに紹介していただいた業者さん(建設会社、電子カルテメーカー、レジ、予約システム、税理士、社労士、機器メーカー)みなさん大好きです。ある程度長期間、もしくは回数も何度もお会いして今の関係性をきづいたということもありますが全員特徴的で信頼に足る面白い人ばかりで開業準備をしていて幾度となく仕事終わりにコーヒー屋さんで集まるのがだんだん楽しみになっていく自分がいました。 まあ、そんなたわいもない時間が楽しかったわけです。

開業計画の思い出のナンバースリーをあげるとすれば間違いなく令和2年の冬の各業者さんとのやりとりでしょう。これらすべてを取り仕切ってくれた上尾さんと弓野さんに本当に感謝です。

時期を同じくして12月はスタッフの面接という一大イベントもあり人生で初めて面接官をさせていただきました。正直当直明けでほとんど寝ていない状況での面接であったので後半何度も意識がとびかけてはいたのですが90%くらいオールメディカルさんがリードしてください座っているだけで情報は得ることができました。このコロナの時代で40人ほどの面接すべてに丸2日間も付き合っていただき、しかも各個人の詳細なデータもいただきしっかりと選定することができました。3月開業後にこの文章を執筆しておりますがスタッフみんなナイスキャラクターで楽しく働けております。

内覧会も開催するかどうか最後まで悩みましたが、本当にやってよかったと思いました。

強調させていただきたいのは自分は社交辞令が大嫌いということです。その自分があえていいますが本当にオールメディカルさんに開業サポートすべてをお願いしてよかったと今もこれからも断言できるということです。

本当に長い期間ありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます。

(令和3年3月1日開院)


お電話でのお問い合わせは下記より TEL 06-7878-8766 夜11時まで電話お問い合わせ受付中!(土日祝、夜間対応可能)

クリニックエステート

ブログ

コロナ禍での医院開業事情

ゴールデンウイークを迎えましたが、 コロナ禍の脅威は依然として収まっていません。 去年に続き、自粛週間となって …

医療テナント募集

クリニックで出来るコロナ対策 1

コロナウイルスの感染が増加しています。 多くの医院で来院患者数の減少も見受けられますが、まずはクリニックでも院 …

corona

コロナウイルス感染が原因でクリニックを休診した場合

先日、ある先生から質問を受け、保険会社に確認を取りました。 開業の際に、「収入保障保険」に入られることが多いの …

corona

医院閉院のご相談

ここ最近、2件の医院承継のご相談がありました。 なんと、2件とも50歳代のまだまだ頑張れる年代の院長先生で、院 …

P6240043

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は皆様方に大変お世話になりました。 お陰様で、会社として今年も新た …

images (1)
  • facebook
お電話でのお問い合わせは下記より
TEL 06-7878-8766
営業時間:8:30~18:30(土日祝、夜間対応可能)
メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP